アートノードとは?

2016年よりスタートした「せんだい・アート・ノード・プロジェクト」の略称です。

​「優れたアーティストのユニークな視点と仕事」と、地域の「人材、資源、課題」をつなぐ、せんだいメディアテークのプロジェクトです。

​この企画も「アート・ノード」の一環として行われます。

おりあいフェスタ

2018年3月18日(日)

​仙台コロナワールド

​※イベントは終了しました

おりあいフェスタ タイムスケジュール

 

10:30 あいさつ イベントスタート

13:30~14:00  川柳“おりあい”講評  出演:千葉雅俊、西川勝

14:00~14:30  トーク「“おりあい”はもうちょっと評価されてよくないですか?」 

          出演:西川勝、鈴木一郎太

17:00       イベント終了

 

※展示は10:30~17:00の間で開催。随時見学可能です。

●展示 (10:30~17:00)

 

一見なんともなさそうな物事だけど、よく見てみると“おりあい”が表れているようなものやストーリーを、いろいろな形で展示し紹介します。

・映像でみるおりあい「〇〇〇〇〇の苦手なようへいくん」 鈴木一郎太

・地図の中のおりあい 今和泉隆行 ※今泉さんの来場はございません。

・田澤さんが見かけたおりあい 田澤紘子

・写真「おりあい風景」

●参加コーナー(10:30~17:00)

 

気軽に参加していただけるコーナーもあります。参加してくれた方には“ちょいたし”グッズが当たるくじびき券をプレゼント。

 

◆「シルバーネット千葉さんと川柳の会」

  講評 13:30~14:00

  千葉雅俊   西川勝

  設定されたテーマに沿った川柳を詠む会。午後には講評会も実施します。

   ※ 講評は13:30までに投書された句を対象として行います。

 

◆「あなたの周りの“あたりまえ”」 ※随時参加可能

  自分ルールや、家族ルール、学校や会社、仲間内では“あたりまえ”になっていることを教えてください。

●“ちょいたし”くじびき(10:30~17:00)

 

「川柳の会」「あなたの周りの“あたりまえ”」に参加してくれた方にお配りするくじびき券で参加できます。いつものアレに変化を加えてくれる“ちょいたし”に使える調味料などが当たります。

●トーク(14:00〜14:30)

 

「“おりあい”はもうちょっと評価されてよくないですか?」

理解できないこと、知らないこと、不測の事態など、私たちの生きる社会の中ではわからないことの方が断然多いです。そんな中を生きてきて私たちにとって“おりあい”をつけことはあたりまえのことです。でもそのあたりまえにできていることこそが、不安定な社会を生き抜き、新たな交流を生み、新しい展開をつくりだす源になっているのではないでしょうか?こんな正解のない問いかけを臨床哲学者の西川勝さんにしてみようと思います。

出演  西川勝  鈴木一郎太

16